管材・燃料設備事業

管材・燃料設備事業

●事業のご案内

燃料油(軽油・灯油・A重油など)は、工場・ホテル・病院・マンション等の施設において、ボイラーや冷暖房、 自家発電など、見えないところを主として、様々な用途、場面で使用されております。
当社は、御使用になる油種やその仕様等に沿った地下タンク、地上タンク、油庫、サービスタンクの製缶類を用途ごとに製作します。
計量機器、ポンプ、流量計など消防法に指定される製品を選定、設定提案し、その他必要な物を選んで、お客様に適した燃料油設備をお手伝いいたします

●製缶類・燃料タンク販売事業(地下タンク、油庫、サービスタンク等)

当社は、約20年間にわたり東北全域を中心に官公庁案件、民間案件等において地下タンクを初めとした燃料貯油槽全般の製缶類販売を行ってまいりました。
その他にもALLSUS製タンクや、ダンパーなどの空調部材、その他金属製特注製品など製缶に特化した販売事業において、今後もお客様のニーズに沿った製品を販売してまいります。

●計装機器・燃料油使用製品 販売施工事業

主に燃料タンク関連で使用される計装機器(液面計、フロートスイッチ各種など)および、燃料タンクに付随する製品(給油口、 通気口、消防法準拠品フレキや流量計、消火器など)の販売施工を行っております。
計装機器では、株式会社工技研究所様の製品を主として取り扱い、販売並びに調整施工を様々な現場仕様やニーズに合わせて、最も適切な仕様を提案し、 お客様の負担を限りなく減らすお手伝いを行っております。

●危険物施設保守管理・地下タンク寿命延長工事事業

危険物施設における保守管理として、油タンク内部清掃及び点検や地下埋設配管漏洩気密検査などを行っております。
漏洩事故防止対策を定めた改正消防省令が平成23年2月1日に施行され、老朽化タンクを継続使用するための条件が設定されました。
対策の具体的措置としては「FRP内面ライニング工事」「電気防食工事」「高精度油面計の設置」が適合しております。これらに全方位で対応し、 これまで培った危険物施設関連のノウハウを最大限に活かして、数ある選択肢の中からコストや安全性などを加味した最適な老朽化対策をご提案しております。

●施工管理・工事事業

燃料タンク関連に基づく据付施工並びそれに基づく工事を行っております。
その他、煙道工事を始めとした管工事関連施工が可能です。

●各種配管継手等の販売事業(アトムズカップリング)

当社では、株式会社アトムズ様の各種配管継手を販売しております。主に、消火設備配管や建築用空調・衛生設備配管、土木用上下水及び仮設配管などにご利用いただき、学校を始めとした空調工事にて空調冷媒銅管(レフリックス)を全国各地でご使用頂いております。